別荘・那須・ティンバーフレーム/ただ今建築中

 
那須高原・M様邸 建築内容/フリープラン(TF工法+在来工法)
●間取り/2LDK+ロフト●延床面積/105.16㎡(約31.81坪) ※1F:75.35㎡・2F:29.81㎡
●:建築面積/87.77㎡(約26.50坪)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
120805-1  

2012.8.5
ついに、完成しました!
2月の寒い時期に地鎮祭を行なってから約6ヶ月の工期でした。
この建物は一つ一つまさに手作りで丁寧に造っていきますから、こんなに月日がかかる訳です。
現場の監督さん、職人さんにはいつも頭が下ります。
きっとお施主さんに喜んでいただける建物に仕上がったと思います。
全体の外観や内部のこだわった仕上げやディテールをご覧ください。
屋根は表面に自然石を使用して凹凸感があるシングル葺きとなっています。 外壁は弾性のある吹付材を使用していますので、いつまでもクラックにならずに 美しい外観を保ってくれます。
サッシはフラット35Sの基準をクリアーする高性能の輸入樹脂サッシを使用して います。
それぞれの部材が、ティンバーフレームの木肌と一体になった上に廻りの
緑にも良く調和して素晴らしい外観になっています。
内部1階のリビング、寝室、2階の床にはレッドパインの無垢のフローリングに 自然塗料を現場塗りしていますので、素足にやさしい仕上げになっています。 また1階の床には床暖房が埋設してありますので、きっと冬場の寒い日に威力を 発揮してくれると思います。
壁、天井は全体にコーディネートされたクロスを貼っています。
リビングとダイニングの間の吹抜壁に、ステンドグラスを嵌め込みました。
キッチンの床はクッション性のあるコルクタイルを貼っていますので、長時間の調理でも疲れが少ないと思います。
トイレの床と腰は掃除のしやすい磁器タイル仕上げとしました。
洗面脱衣室の床もやはり水周りですので磁器タイルを貼りました。
浴室はINAXのユニットバスです。200Vの浴室暖房乾燥機を設置してありますので寒い冬でも快適に入浴出来ると思います。
2階階段を上がりきった脇の小屋裏は部屋に出来るほどの空間が有りましたので 急遽納戸にしました。たっぷり収納出来ます。
もちろん施工途中の面積増になりましたので、計画変更確認申請をしました。
2階には洋室とロフトがあり、それぞれに採光を確保するためにトップライトが設置されています。
小屋梁をなるべく露出させて天井を高くし、開放感を出すようにしました。
今回の建築のコンセプトであります「ハイブリッド」の特徴を十分に表しているのが、2階のバルコニーです。外観でも美しいフレームデザインかと思いますが、実際のバルコニーの内側もそれはとてもダイナミックでありながら繊細な空間となっております。
お施主さんはきっとここで、春、夏、秋そして冬の那須の四季を十分にご堪能いただけるものと確信しております。
伝統的なティンバーフレームと、機能的でハイテクな設備を満載の在来工法の組み合わせは初めての試みでしたが、お施主さんも施工チームも非常に満足いく建築となりました。

120805-2
120805-3
120508-4
120805-5
120805-6
120805-7
120805-8
120805-9
120805-10
120805-11
120805-12
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
120618-1  

2012.6.18
現場は屋根のシングル葺き、外部サッシの取付け、外壁の下地材ラスカット貼りが終わって内部木工事に入っています。
屋根材は2重構造による凹凸と、異なる色調で屋根全体に変化を与える良質のアスファルトを使用していますので、 濃淡のある独特な表情が出ています。
また、表面には自然石を使用しているので色落ちにも強く、下地材のシートにはグラスファイバーを挟み込んで いますので高い耐久性を発揮する製品です。もちろん国土交通省の認定品です。
外部サッシは北米で生まれ、日本のために進化を遂げた輸入樹脂を使用していまして、フラット35Sの基準も 軽くクリアーする高性能サッシです。
外壁の下地材ラスカットは、構造用面材も兼ねていて仕上材の弾性吹付け材の下地になり、壁体内の結露を防止する ため通気工法で施工しています。
仕上材の弾性吹付け材は優れた伸縮性・通気性・防水性・断熱性を兼ね備えており、建物のクラックを防止し 吹付け・コテ塗り等の様々なテクスチャーも表現した優れ物です。
断熱材はフラット35Sの省エネルギー対策等級4に適合した、高性能グラスウールを使用しています。
今回の建物は在来軸組工法とティンバーフレームとを組み合わせた、ハイブリット工法を採用しています。
在来軸組工法には無い大きな部材と頬杖の優美な曲線、接合部材の込栓、オーダーの羽子板ボルト、柱・梁の大面取り などティンバーフレームの醍醐味も味わえる建物となっています。

120618-2
120618-3
120618-4
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
120429  

2012.4.29
上棟の工程になって天候が崩れてしまいました。途中2日ほど雨で中断しましたが、やっとここまで進みました。
本当はゴールデンウィークに入る前までに、野地板を貼りルーフ ィング敷きまでやっておきたかったんですが、天候には勝てませんでした。
でも大事な建物ですからゴールデンウィークの連休中に雨でも降って来たら大変ですので、ブルーシートで養生を行うようにいたします。
今回は在来軸組工法にティンバーフレームを組み合わせた、ハイブリット工法の建物ですから随所に極太の部材が使われていますので感動的でダイナミックな建物になっていると思います。

120429
14120429
120429
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
120320-1  

2012.3.24
那須高原の新規プロジェクトです。
今回はティンバーフレーム(TF)工法と在来工法のハイブリット建築です。リゾート邸宅として2LDK+ロフトと余裕の間取りで、定住を意識しましたハイテクな設備が自慢です。
既に造成、地盤改良工事が終了し基礎工事の段取りに入っております。
地盤改良工事は、地盤調査の結果、地盤が多少軟弱と判断されたため柱状改良工事を行ないました。
別荘地ですのである程度予想はしておりましたが、施主様にとっては出費と なってしまいました。しかし圧密の差による不同沈下を防止するた めにも大変重要な工事です。

 

120320-2
120320-3
120320-4
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
 
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
別荘・那須・ティンバーフレーム/建築プラン
別荘・那須・ティンバーフレーム/建築プラン・サラ
別荘・那須・ティンバーフレーム/建築プラン・イングリッド
別荘・那須・ティンバーフレーム/建築プラン・ケイト
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
フラット35(全宅住宅ローン)へ
ティンバーフレームとログハウス・楽遊舎へ
土地・建物・中古別荘・那須高原不動産情報・ビーライフ那須へ
ヴィラージュ那須高原・別荘&ログハウス